株式会社遠鉄自動車学校(遠鉄グループ)

新着情報

遠鉄自動車学校 ホーム>新着情報>新型コロナウイルス関連>新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて

新型コロナウイルス関連2020.04.22

新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて

新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて

新型コロナウイルス感染症対策として、株式会社遠鉄自動車学校ではお客様ならびに従業員の安全を第一と考え、以下の取り組みを実施しております。
地域の交通安全教育センターとしての社会的使命のもと、お客様が安心して免許取得や講習が実施ができる運営体制を整えてまいります。お客様におかれましてもご理解・ご協力をお願いいたします。

1.学校での感染防止対策(通常時の取り組みも含む)
(1)入り口付近、学校内の各所に次亜塩素酸水の設置
(2)教習車両・教室内の消毒・清掃を1日複数回実施
(3)従業員のマスク着用
(4)教習や講習を受講される方同士が極力接触しない待合スペースの確保
(5)教習や講習を受講される方へのマスク着用の推進
(6)教習や講習を受講される方への検温または体調確認の実施
・体温が37.5度以上または日常の体調と異なる場合、教習や講習の実施をお断りしております

2.従業員や企業としての取り組み
(1)従業員の行動指針
・不要不急の外出(特に不特定多数の方が集まるイベント等への参加)を控える
・海外及び国内感染拡大地域への外出自粛
・不特定多数の人が参加する会議・イベント等は、開催を延期または中止とする
・うがい、手洗い、次亜塩素酸水による除菌、マスクの装着や咳エチケットの徹底

(2)厚生労働省の指針や社内基準に準じた対応
・事務所・休憩室での換気および次亜塩素酸水の噴霧
・検温の実施と記録
・体温が37.5度以上の場合は原則として一定期間自宅待機
・体温が37.5度以下の場合でも微熱や風邪の症状がある場合は所属長と協議の上一定期間自宅待機

ページの先頭へ